aboutus

アンバーについて

「アンバー」とは和名で琥珀。


「太陽のしずく」と呼ばれるほど、明るさと落ち着きを持つ天然樹脂の化石で、心身のエネルギーを上手に流せるようにサポートしてくれます。元々、「アンバー」のルーツが木であることと関係が深く、木々が二酸化炭素を吸い、代わりに酸素を吐くように「アンバー」はマイナスエネルギーを抜き取り、プラスのエネルギーを循環させます。また、心身共に不快な症状の軽減にも有益で、生きることに対する前向きな喜びを高めてくれる力もあると言われています。
私たちがかかわるすべての方々に「アンバー」のように落ち着きや安らぎを与え、元気になっていただきたいとの思いが込められています。
また、長い年月をかけて宝石のような輝きを放つ「アンバー」のように、私たち自身も知識や経験を活かしつつ各々の個性を輝かせ、活気・笑顔あふれる職場作りを目指しています。


「ステーション理念」

一、   深く寄り添い、思いをつなぐ

(一期一会を大切に、利用者ファーストを重視し、切れ目のない連携の下での看護の実践)

一、   学び、考え、相談し、理想の看護を追求します

(より良いサービスの提供を行えるように自己啓発に努め、学ぶ姿勢を大切にする)

一、   一人ひとりが輝ける職場作りを目指します

(各々の個性や経験を活かし発揮できる職場)

一、   一人は皆の為に、皆は一人の為に

(人を信じ、人に感謝し、互いに助け合い、常に全員で取り組む)


ご利用者様のニーズに応じることができるよう努めていきます。

救急医療の現場などさまざまな経験を活かします。

看護師として、当ステーションのスタッフは急性期、慢性期、救急医療の現場で、多くの経験を積んできています。ご利用者様のニーズにお応えできるよう、訪問看護の中でこうした経験を活かしサポートさせていただきます。

常にスタッフの教育に努めます。

医療環境・看護環境は常に進歩し、また医療制度、介護制度など法制度も変わることがたくさんあります。こうした広範囲な知識をスタッフで共有し、看護の現場に活かせるよう常に教育に努めてまいります。

IT、情報機器を有効に活用します。

どの仕事でも同様に、看護も情報機器・ITを活用することで、より適切な看護サービスを提供することができます。当ステーションでは、モバイル機器を使った電子カルテなどを積極的に導入していきます。


無料相談採用情報
訪問看護ステーション アンバー

 アクセスマップ

099-204-0753
訪問看護の受け入れ状況
202073 現在

【看護師】

午前
午後

【言語聴覚士】

午前
午後

〇=空きあり △=要相談 ×=空きなし 緊=緊急対応

※日曜日・祝日は相談に応じます。

※緊急時は、24時間365日 訪問を行います。


無料相談
採用情報